森口博子 草刈正雄のジェントルマンぶりに完全腰砕け「罪なフェロモン」

森口博子 草刈正雄のジェントルマンぶりに完全腰砕け「罪なフェロモン」

※森口博子オフィシャルブログより

歌手でタレントの森口博子が7日に自身のアメブロを更新、俳優の草刈正雄との2ショットを公開した。

来年の2月にニューシングル『鳥籠の少年』をリリースすること、そして同曲がSANKYOの「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」内に搭載されることが先日発表されたばかりの森口。
アニメ「機動戦士Zガンダム」のテーマ曲となった「水の星へ愛をこめて」でデビューし、その後も度々ガンダムシリーズの曲を歌ってきた森口にとって、ガンダムシリーズはゆかりのある存在だ。

森口は、6日、SANKYOの「CRフィーバー機動戦士Zガンダム」のプレス発表会に登壇。そこに同じくゲストとして登場した草刈と会話をする機会があったようで、「ステージ袖で歌を聴いていて下さったゲストの草刈正雄さんが「客席の正面で聴いていたかったなあ」と、おっしゃって下さり、感激です」というエピソードを明かし、「ジェントルマンぶりに、腰砕けピロコ(笑)罪なフェロモンです」と完全に草刈にメロメロの様子。

ファンからも「何処から あのセクシーさは出てくるんでしょうかねー」「草刈正雄さんはダンディーですなー」
「草刈さんは、男子のお手本みたいな人やもんなぁ。」などと共感の声が寄せられている。

【関連記事】
・「草刈正雄さんのフェロモン、」(森口博子オフィシャルブログ)
・森口博子、松田聖子を目指していた頃のオーディション用写真を公開「たまに見ると初心に帰るわあ」
・森口博子 「余計な一言」について母と彼氏にまつわる思い出
・森口博子 81歳の母が「可愛すぎ」「若すぎ」と話題、4姉妹でサプライズ誕生会
・森口博子 堀越学園の先輩・早見優&松本伊代とカラオケに