三原じゅん子、夫が30歳の誕生日を迎え決意「長生きしなきゃ」年下の義両親にも敬意

三原じゅん子、夫が30歳の誕生日を迎え決意「長生きしなきゃ」年下の義両親にも敬意

※三原じゅん子オフィシャルブログ・ヘッダー

元女優で参議院議員の三原じゅん子が1日、自身のアメブロを更新。夫の中根雄也氏が2月28日に30歳の誕生日を迎えたことを報告した。

三原は1990年にカーレーサーの松永雅博氏と結婚したが1999年に離婚。同年にお笑い芸人のコアラと再婚するも2007年に離婚している。2016年の10月26日にブログで、自身の秘書を務めてきた24歳下の中根氏と再々婚したことを報告していた。

ブログの冒頭で三原は「昨日は主人の誕生日でした」と報告し、「やっと30歳。驚きでしょ」とコメント。中根氏について、「毎日休みなく働いてる人。本当に真面目を絵に描いたような人です」と紹介。さらに「地域の為に何か努力をする事を厭わない人」「正義感の強い人」「いつも、ありがとうを忘れずに言ってくれる人」と続け、自分よりしっかりしている部分が多くあり、「歳の差を全く感じない」とつづった。

さらに夫について「5人弟妹の長男として、きちんと育って来たんだな」と感心した様子をみせ、「親の育て方って大切なんだなぁと本当に親御さんに対して尊敬しちゃう」と、自分より年下という義理の両親に敬意を表した。「家族は助け合い、支え合うもの」ということを教わったと言い、「そして何より、私は長生きしなきゃ」「頑張ろう!」と気合を入れて締めくくった。

関連記事(外部サイト)