北斗晶、ハワイで落下物が体に当たり激痛「腹立つくらい痛かった」

北斗晶、ハワイで落下物が体に当たり激痛「腹立つくらい痛かった」

※北斗晶オフィシャルブログより

タレントの北斗晶が7日に自身のアメブロを更新。休暇のため訪れているハワイで落下物が直撃したことを明かした。

この日北斗は「鼻水だらーん」と、体調が万全でないことを明かし、「ちょっとは大人しくするべか」「泳ぐのはやめておこう」と、息子・誠之介くんの初サーフィンをヤシの木陰で見学していたことを報告。

しかし、その最中に肩と首の間に激痛が走ったといい、「痛いーーー」「腹立つくらい痛かった」とかなりの痛みだった様子。原因について「上から何か落ちて来た」と説明し、その瞬間を再現した写真を公開した。北斗は「近年味わった事のない痛みだった」といい、「何が落ちて来たのかと言うと…これ!!」と、落下物の写真を公開。「ヤシの実?なんだろう?」と正体は明らかにされなかったものの、「なんでもいいけど、石みたいに硬い」と相当な硬さだった様子。

さらに「見上げたら、一杯なってるじゃんかー!!!」と木になっているたくさんの実を写真公開し、「これが頭に当たったら…たんこぶ間違いなしだぞー」とげんなりしている様子。「上手く肩と首の間に当たったから良かったものの」「どうせ当たるなら宝くじが良かった」と、冗談めかして締めくくった。

この投稿に「大丈夫ですか?打ち身なら冷やした方が良いのかな?早く良くなります様に」「上まで注意がいかないですよね。頭でなくて本当に良かったですね」「もしかするともっと悪い事が起きる前にこれが代わりに先に厄を払った!!かもよ?」など同情やいたわりのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)