嗣永桃子 オムレツみたいな手作りパンプキンケーキ公開

嗣永桃子 オムレツみたいな手作りパンプキンケーキ公開

※カントリー・ガールズ公式ブログより

6人組アイドルグループ「カントリー・ガールズ」のプレイングマネージャー・嗣永桃子(24)が、手作りのパンプキンケーキをブログで公開した。

9月28日に4枚目のシングル『どーだっていいの/涙のリクエスト』をリリースしたカントリー・ガールズ。当日は、東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場で発売記念イベントを開催し、その場のトークで嗣永が作ってきたパンプキンケーキが話題になった。

シングル発売を記念し、嗣永が自ら作ってメンバーたちに持ってきたという「パンプキンケーキ」。しかし、思ったようには膨らまず、見た目がオムレツみたいになってしまい、メンバーたちは「パンプキンケーキ」ではなく「オムかぼ」と呼んでネタにしていた。

そんな「オムかぼ」を嗣永がブログで公開。画像を見る限りでは、たしかにケーキと呼ぶにはふわふわ感が足りず、かなり崩れてしまっており、嗣永も、

「実際は10センチ以上
ふくらむ予定だったんだけど、
なぜだか1.5センチまで凝縮されて、
さらに、
型にこびりついてこーんな姿になりました」

と、コメント。失敗作にも思えるが、「なんていうか、初々しくて好感もてるよね」と、前向きに捉えている嗣永だった。

メンバーたちも「オムかぼ」についてブログで言及しているが、いずれも決してけなすことなく、わざわざ作ってきてくれた嗣永に対して感謝したうえで、「美味しい」との感想ばかり。そんな後輩たちに嗣永も、

「みんなこんな姿形でも
褒めちぎってくれて
優しい後輩だなと思いました」

と、感謝している様子だった。

関連記事(外部サイト)