アグネス・チャンが乳がんから9年 恒例のインドカレー

アグネス・チャンが乳がんから9年 恒例のインドカレー

※アグネス・チャンオフィシャルブログより

タレントで歌手のアグネス・チャン(61)が、10月1日が9年前に乳がんの手術を受けた「記念日」であるということをブログで報告している。アグネスは9月30日、

「明日は9年前乳癌手術を受けた日です。
毎年インドカレーを食べて、記念日を迎えます。
それは手術後、仮退院する時に、
初めての外食がインドカレーだったからです」

とインドカレーは思い出の食事であることを打ち明けて、インドカレーを食べる様子の写真を公開している。さらに、

「明日で手術して満9年になります。
本当に感謝です。
みんなの応援と支えがあったからこそ、
ここまでやって来られた。
これからも元気な笑顔で恩返ししたいです。
そして健康に気をつけて、10年生存を目指します」

と感謝の気持ちをつづり、

「再発しないように頑張ります!
がん征圧運動にも頑張ります!」

と意気込みを語って締めている。アグネスは、乳がんの手術を行った翌年の2008年から財団法人日本対がん協会「ほほえみ大使」に就任。乳がんに関する啓発活動「ピンクリボン運動」にも参加している。

関連記事(外部サイト)