朝ドラ『わろてんか』出演し反響 おばあちゃんから握手求められ「泣きそうになりました」

朝ドラ『わろてんか』出演し反響 おばあちゃんから握手求められ「泣きそうになりました」

※波岡一喜オフィシャルブログより

俳優の波岡一喜が7日アメブロを更新。ドラマの撮影中に起きた心温まる出来事を紹介した。

「月の井団吾でございます?」と、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』の落語家・月の井団吾風の挨拶で始めた波岡。「今日、違うドラマの撮影を外でやっておりまして」とロケ撮影に参加していた。

「外でやってるから、通る方々も、『何かやってんな?。』という感じで足を止めて見たりします。その光景には当然俺は慣れております」としながらも、この日は様子が違ったという。「俺を見て、『誰か知らんわ』と、今までなら行ってしまうであろう、おじいちゃんおばあちゃん達が、足を止めて見てくれている。こんな光景を俺は初めて見ました」と報告した。

撮影終わりに握手を求められたという波岡は、「その手の温もりに、泣きそうになりました。こんなおばあちゃんが、自分のことを知ってくれて、応援してくれているありがたみ。味わったことのない感覚でした」「今まで俳優続けてきて良かったなぁ?と。月の井団吾をやらしてもらえて良かったなぁ?と。波岡一喜が月の井団吾に感謝した瞬間でした」と胸の内をつづった。

「今日のおばあちゃんの、ちっちゃくて、柔らかい、手の温もりを、俺は一生忘れません」と締めくくった波岡に、「朝ドラの影響って凄いですね」「ブログ読んで嬉しくて泣きそうになりました」「波さん全国区になりましたね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
・♪おばあちゃんの手♪(波岡一喜オフィシャルブログ)
・波岡一喜 朝ドラ『わろてんか』に天才落語家役で出演「スベる事を恐れてません」
・葵わかな、朝ドラ『わろてんか』での初ケンカ振り返る「大切な過程だったのかな」
・『わろてんか』出演・枝元萌が鈴木京香からの可愛らしい差し入れ公開
・葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』“笑いが絶えない現場”で「1番下から押し上げていく」