芳根京子が百田夏菜子とアクロバティックな2ショット披露

芳根京子が百田夏菜子とアクロバティックな2ショット披露

※芳根京子オフィシャルブログより

女優の芳根京子(19)が、ももいろクローバーZのリーダーで女優の百田夏菜子(22)を抱っこした2ショットをブログで公開している。

芳根は10月3日からスタートするNHK朝の連続れてび小説『べっぴんさん』でヒロインを務めており、放送スタート10日前の9月23日からカウントダウンとして共演者と共に体を使って数字を描いている。この日は放送4日前として、百田を抱っこした形で「4」の数字を表現した。芳根は、

「今回も百田夏菜子ちゃんと。
『4』!笑
ふふふ。
今の所1番最高にアクロバティック」

と体を張った体文字であったことをアピール。ちなみに百田とはこれまでに「6」の文字も描いている。

これを受けて読者からは、

「京子ちゃん力持ち!
まさかの構図(笑)」
「す、すごい、バランス(笑)」
「ひゃー!すごいです、アクロバティックです、!
がんばりますね?笑」

など、驚きの声が寄せられている。

ドラマ『べっぴんさん』は日本の子供服メーカーの先駆けである「ファミリア」の創業者・坂野惇子氏をモデルにした物語。昭和の神戸、大阪を舞台にヒロインが刺繍作りに努力する姿を描いている。百田は「えび反りジャンプ」など、身体能力の高さで知られており、アクロバティックな動きは得意である。

関連記事(外部サイト)