チャンカワイ、「痩せなきゃ」と思った娘の行動を明かす

チャンカワイ、「痩せなきゃ」と思った娘の行動を明かす

※チャンカワイオフィシャルブログより

お笑いコンビ・Wエンジンのチャンカワイが、8日に自身のアメブロを更新。自身が「痩せなきゃ」と思った娘の行動について明かした。

チャンカワイは、「全身筋肉痛の僕にシップを貼ってくれた奥さんのチャンママ。それをマネして、何カ所もシップを貼ってくれた娘のチャン子」と親子でシップを貼ってくれたことを明かし、「ふだんシールで遊んでるからか、シップを貼るのが抜群に上手かったです」とつづった。

また、チャンカワイが「いたたた・・・」と足をかばって歩いていると、娘が走ってきて「だいじょうぶ?」と尋ねてきたことを明かした。チャンカワイは「度肝抜かれました。唖然とする僕の足をナデナデするチャン子。マジかよっ!!!心配してる気持ちを相手に伝えて、更に行動まで移すだなんて・・・。」と驚愕。

他にも「チャンママに聞いたら、ちょっと前から咳やクシャミをしたら駆け寄ってきて背中をナデナデしてくれる」ことなどもあったようで、「チャン子がぶつけて痛がった箇所は、手を当ててナデナデしてかばってあげてましたが、それを学習して、相手にもしてあげるだなんて」「自分が受けた優しさを誰かにもしてあげたい。この気持ちって、こんな小さな時から芽生えるんですね」と感慨深い様子。

チャンカワイは「娘から優しい気持ちを返してもらえた時に感じる、「感謝してくれてたんだぁ?」って喜び、ハンパなく幸せですね。」「子どもには1つ1つ丁寧に、ちゃんと向き合わなきゃと改めて思わされた、そんな出来事でした」と、つづっている。。

しかし、ブログの最後には「しばらくして、またチャン子が来たので写真を撮りたいと構えたら・・・」と自身のお腹をなでる娘の写真を公開、「いやいや、チャン子よ。そのお腹はケガじゃないんだ。。。不摂生なのさ。。。」とツッコみ、「このナデナデは効いたよ。・・・痩せなきゃ。そうでしょ??」と、ブログを締めくくった。

関連記事(外部サイト)