片岡愛之助 妻・藤原紀香が「蜘蛛の巣帯」つけた後ろ姿を激写

片岡愛之助  妻・藤原紀香が「蜘蛛の巣帯」つけた後ろ姿を激写

※片岡愛之助オフィシャルブログより

歌舞伎役者の片岡愛之助が、10月7日、自身のブログに妻・藤原紀香の後ろ姿の写真を公開した。

「帯が蜘蛛の巣!!!

今回の演目に、ちなんでですね!

ちょっと嬉しかったので

こっそり撮ってみました

若干のお爺さんメイクですんません」

と、薄いベージュ色の着物に蜘蛛の巣模様の帯をまとった妻と、手前に顔半分愛之助が写った写真を載せた。10月1日〜25日に行われる錦秋名古屋顔見世で、「蜘蛛絲梓弦」という演目にて五役を演じ分ける愛之助。

3日のブログでも、車に蜘蛛がいたエピソードをつづり、蜘蛛の精を演じているご縁なのかと感動していた。そんな出来事の後であったこともあり、より紀香の心遣いが嬉しかったのだろう。蜘蛛の精は、「蜘蛛絲梓弦」にて演じ分ける五役のうちのひとつである。

読者からは、「蜘蛛の巣柄の帯なんて初めて見ました。超かっこいい!! 美女は何やっても映えますね」「なんと!蜘蛛の糸!すごーい!」などのコメントが寄せられている。楽天市場では蜘蛛の巣柄の帯は複数発売されている。

関連記事(外部サイト)