綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演 2018年2月公開『今夜、ロマンス劇場で』特報映像公開

綾瀬はるかと坂口健太郎が初共演 2018年2月公開『今夜、ロマンス劇場で』特報映像公開

(C)2018 「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会

女優・綾瀬はるかと俳優・坂口健太郎が初共演する映画『今夜、ロマンス劇場で』の特報映像が公開となった。本作はモノクロ映画の中のお姫様・美雪(綾瀬はるか)と映画監督を目指す青年・健司(坂口健太郎)が出会い、惹かれ合っていくストーリー。初めて「色」を知る美雪の姿が描かれており、色鮮やかでロマンティックな映像となっている。

本作は映画のために制作された完全オリジナル作品で、監督は『のだめカンタービレ』シリーズを手がけたヒットメーカー武内英樹氏が手掛ける。特報映像の他にも、モノクロのお姫様美雪と座り込む健司が見つめ合う、少しコミカルでロマンティックなビジュアルも公開されている。

綾瀬は「モニターをチェックして監督と立ち振る舞いを確認しながら、王女らしい言葉遣いや仕草を意識して演じました」と役作りについて語り、「一組の男女のまっすぐなピュアな人を思う気持ちのうつくしさ、普段わすれかけていることをおもいださせてくれるような、心が温かくなるような作品だと思います」とコメント。

坂口も「一生懸命だからこそクスっとなるようなシーンがあったり、美雪のために一途に走る姿が可愛らしくて頬がゆるんだり。そういうキャラクターにしようと監督と相談しながら演じました」と役作りについて語り「すごく華がある女優さんなので、白黒の中でも色を想像させてくれるような方。自分の考えをしっかりと持っている、一本芯の通った方でした」と共演した綾瀬の人柄についても触れている。

映画『今夜、ロマンス劇場で』は2018年2月全国ロードショー。

関連記事(外部サイト)