市原隼人の妻・向山志穂、入院していたことを報告「しばらくは安静にしたいと思います」

市原隼人の妻・向山志穂、入院していたことを報告「しばらくは安静にしたいと思います」

※向山志穂オフィシャルブログより

俳優・市原隼人の妻でモデルの向山志穂が1日、自身のアメブロを更新。入院していたことを報告した。

はじめに「昨日は良かれと思って!の放送日でした」とフジテレビ系バラエティ番組『良かれと思って!』の出演を報告。「見てくださった皆様ありがとうございました」と感謝を述べた向山。

報告が遅れた理由を「体調を崩してしまい、、、お伝えする事が出来なくてすみませんでした」と謝罪し、「やっと退院! 今日から家のベッドで寝れます」と安堵の様子をつづった。続けて「家にいるとなにかと動きたくなってしまいますが…しばらくは安静にしたいと思います」と締めくくっている。向山は2017年1月にも入院したことをブログで報告している。

向山は2014年9月21日に市原と結婚。同年11月には第1子となる女児が誕生している。

関連記事(外部サイト)