花田虎上、台風の強風で軒下のライトがもぎ取られる「危なかった。」

花田虎上、台風の強風で軒下のライトがもぎ取られる「危なかった。」

※花田虎上オフィシャルブログより

大相撲の元横綱・若乃花でタレントの花田虎上が、1日に自身のアメブロを更新。30日の深夜から1日にかけて関東に上陸した台風24号の強風により、軒下のライトが取れかけてしまったことを明かした。

花田は「昨夜11時頃何となく嫌な感じがして、まだ強風が吹き始めた頃だったので玄関の外を見に行きました。すると軒下のライトが風でもぎ取られている ガムテープで応急処置をして昨夜は凌ぎました。危なかった。」と明かし、ガムテープで柱に巻き付けられたライトの写真を公開。

「しかし昨日の台風は凄かったですね。富津市に引っ越して来て初めて感じる家が吹き飛ばされるかもしれない恐怖。」と台風について振り返り、「学校も休みになったので家族揃っての朝食。」と朝食を食べている自身の写真を公開した。

また、同日に更新されたブログでは「台風の片付けをしに外へ出てきました。」と庭を掃除している写真を公開、「どこから飛んできたのかわからない 石灰で出来たよくわからない物が庭に散乱。自宅の外壁を見回りしましたがどこにも剥がれた所はなし。家の外に目をやると向かいの空き家の軒下があちこち剥がれていました。」と、台風の被害状況について明かした。

さらに、花田の家でも「塩害で錆になって傷んでいた所は昨日の暴風でアウト。」と、家の外にある装置のカバーが剥がれたことを明かし、「新しい物に交換してもらいます。」と修理を余儀なくされたようだった。

花田は最後に「今日はまだ風があるので箒で掃くだけの片付け。水を流しての掃除は明日かなぁ。今日は10月とは思えない暑さです。」と家の前で撮影した自身の写真を公開してブログを締めくくった。

これに対してファンからは「後片付け大変ですね」「暑い中お疲れ様でした!」「ご家族の皆様がご無事でなによりです…」「お兄ちゃんは頼もしい旦那さまですね」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)