山川恵里佳 頬のしこりが気になり病院で血液検査、結果報告

山川恵里佳 頬のしこりが気になり病院で血液検査、結果報告

※山川恵里佳オフィシャルブログより

タレントの山川恵里佳が、頬のしこりを病院で診察してもらってきた旨を自身のブログで報告した。

「先日頬にしこりがある事に気付き、病院に行きました。
その際に首のリンパのあたりにもしこりがあると先生に言われ、血液検査をすることになりました。」

とつづり、血液検査の結果異常はなく、しこりも小さくなってきていると経過も順調であることを明かした。今回の経験を踏まえて山川は、

「気になっても自分のことはつい後回しにしてしまうけど、なるべく早めに病院に行くようにしたいと思います!」
と、不安解消のためにも早期に病院へ行く大切さを述べた。

山川は2007年にお笑い芸人のモンキッキーと結婚、二児を出産している。結婚・出産後は育児に追われ、芸能活動は控えめになったが、ブログを中心にママタレとして活動している。ブログでは、お弁当をはじめとする料理の写真をアップしたり、家事が得意で子供たちと同じ目線で遊べるというモンキッキーの父親っぷりを紹介したりしている。
モンキッキーは2004年に細木数子の提案により「おさる」から「モンキッキー」に改名し、2012年に再び「おさる」に戻り、今年6月に再び「モンキッキー」になった。また、書道家「宇都鬼(ウッキー)」という名前もある。

子育ての話題だけでなく、自身の美容習慣や、英語ができるママに憧れ英会話を習い始めたこと、仕事の様子などもつづっている。モンキッキーとは、一緒に歯医者に行ったり、壊れたイヤリングを直してもらったり、幸せそうに笑うおさるの写真を連投したりと、自分のことを鬼嫁呼ばわりしてくることに対しては異議を唱えつつも仲睦まじい様子をみせている。

関連記事(外部サイト)