小柳ルミ子、完敗したサッカー日本代表に苦言「学習してないのぉー 参ったなぁ?」

小柳ルミ子、完敗したサッカー日本代表に苦言「学習してないのぉー 参ったなぁ?」

※小柳ルミ子オフィシャルブログより

サッカー日本代表は9日、スイスとの親善試合を行い、0-2で敗北。ハリルホジッチ前監督時代も含め、3連敗となった。FIFAランキングで日本は61位、相手のスイスは6位。格上ではあるが、サッカーに詳しい歌手・小柳ルミ子は9日に更新したアメブロで、代表に苦言を呈した。

日本代表は「なんにも出来なかったね」としたうえで、「相変わらず危険エリアで不用意なミス 下手な対応 PK献上 ガーナ戦でもFK与えて決められたでしょう 学習してないのぉー 参ったなぁ?」とダメ出し。そして、選手に対してこうメッセージを送る。

「『早い』と『あわてる』は違う。『落ち着く』と『遅い』は違う。『回す』と『責任放棄』は違う。『下げる』と『逃げる』は違う。『積極的』と『雑』は違う。『人を使う』と『人任せ』は違う」

これらのことは自著『パスコースがない? じゃあ、つくればいい。 ルミ子の勝手にサッカー学』(東京書籍)に書いてあると述べている。日本代表の初戦は6月19日のコロンビア戦だが、小柳は「今一度基礎 基本を思い出してくれ!! それから点を獲るにはどうしたら良いか…どうやったら点が獲れるか真剣に考えてくれ」と呼びかけた。

小柳は、年間2000試合を観戦していることで知られる。今回のW杯をめぐっては、西野朗監督がポルティモネンセSCに所属する中島翔哉をメンバーに選ばなかったことについて異議を唱えるなどしてきた。テレビの解説時も含め、厳しいことを言うことも多い小柳だが、「頑張れ!!日本代表」とエールを送っている。

関連記事(外部サイト)