濱松恵 騒動後久しぶりのデートに緊張、芸人は「しばらくいい」

濱松恵 騒動後久しぶりのデートに緊張、芸人は「しばらくいい」

※濱松恵オフィシャルブログ・ヘッダー

女優の濱松恵(34)が自身のブログで、正直な現在の気持ちを吐露している。

濱松は2017年3月27日発売の写真週刊誌で、女子プロレスラーのミス・モンゴル(40)と婚約中のお笑いトリオ・東京03の豊本明長(41)との“不倫”がスクープ。豊本とのLINEのやりとりも流出した。このスクープを受けて濱松はブログで、

「彼とは色々な話をして
既婚者でもなく、フリーの状態だと
理解した上で会っていた」

と説明していた。

9日に更新したブログでは、自身が“久しぶりに良いなぁって思ってた人”とデートに行ったことを明かし、

「豊本さん事件が長かったからか、
久しぶりのデートに何か
恥ずかしさとドキドキ半端なかった(笑)
楽しかったなぁー
緊張したなぁ。。
相手も恥ずかしそうに照れてたのがまた可愛かった(笑)」

とときめく時間を過ごしたことを報告。

「やっぱり私は恋愛体質だから
こういうのは定期的に必要なんだよね
これからも良いなぁって思う人とは
デートし続けるけどね
出会いって意外なとこにあるし、、、」

とつづったうえで、

「もう芸人さんは、、、、
しばらくいいや。 休憩!
疲れるし(笑)」

と今の気持ちを吐露した。

濱松は2014年のブログで1人の娘を持つシングルマザーであることを明かしており、自身も母子家庭で育ったことから、

「娘を出産したときから、私の人生は自分の為だけでなく
愛娘と母の為に生きるようになりました。それはこれからも変わりません。」

と、母と娘への深い愛情をつづっていた。

関連記事(外部サイト)