misono『死に至るほどの病気』報道に言及「ズタボロなんですけど?」

misono『死に至るほどの病気』報道に言及「ズタボロなんですけど?」

※misonoオフィシャルブログより

歌手のmisonoが8日、自身のアメブロを更新。3月4日に更新したブログの内容に対する一部の報道に反論した。

3月4日に更新したブログでmisonoは、「人生において初めて!「もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい」と言われる程の病になりまして…」と告白。これを一部マスコミが取り上げ、「肝心の病名は?」「もはや同情も集まらない」などとネット上の声とあわせて報道していた。

misonoはこの日のブログで「それにしても、ウチの“報道のされ方”よ…」とマスコミの報道に言及。「どうせmisonoが良い事をしたって“良い取り上げられ方”しないんだけどさ(笑)」と自嘲気味につづるも、自身の病に触れた理由について、「“気の持ちよう”や“生き方”で「病が完治した」っていう事実を言いたかったからです」と説明した。

続けて「『どんな病気でも、悪化すれば死に至るから』『大袈裟』とも書かれてたけど「ネットニュースにするから」おおごとになってしまったのでは!?」と反論。さらに『死んでも悲しむのは身内だけ』などのネット上のコメントについては、「常に「明日、死ぬもしれない」って思いながら、生きていて「いつ死んでも良い」って思えるように「思い立ったら即、言動」だから」と持論をつづった。

中には「misonoみたいには、なりたくないけど…メンタルの強さだけは、羨ましいし尊敬する」とのコメントもあるといい、「いやっ弱いんですけど!?ズタボロなんですけど?!」と反論するも、「だけど、言い聞かせなきゃ「やってらんない」し…」「こんなに、打たれ強くなれた(慣れた)のは…バラエティーのおかげだと思うから、我ながら凄いと思う」と振り返った。

ブログの最後でmisonoは、「今でも、とある病院に通ってる」と明かすも「いたって冷静」であると説明し、「こんなにも呟いてくれる人がいるだなんて!?感謝でしかないです」と、お礼の言葉で締めくくった。

関連記事(外部サイト)