紺野あさ美 お宮参りの服装に悩み「スーツ苦手体質」を告白

紺野あさ美 お宮参りの服装に悩み「スーツ苦手体質」を告白

※紺野あさ美オフィシャルブログより。

タレントで元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美が、お宮参りの服装についての悩みをブログにつづった。9月15日に長女を出産しているが、「お宮参り」は、生後約1ヶ月の時期に子供を連れてお参りに行くこと。

紺野は8日のブログで、お宮参りの準備に取り掛かっていることを明かした。子供の服は目途がついている一方で、自分の服装に悩んでいるらしく、

「父親はスーツ、母親はスーツかフォーマルなワンピースって
皆さんこの時期にスーツ着てるのか!
とスーツ苦手体質につき驚く自分」

と、元アナウンサーらしからぬ苦手を告白した。

「藤本美貴ちゃん夫妻の写真を見たら
ダーク系のスーツだった…」

とモーニング娘。で一緒に活動してメンバーで先輩ママである藤本美貴の様子も参考にしているようだ。これを見たファンからは、

「お宮参りの服悩みますよね。
周りはきれいめなスーツのひとと、
お着物のひとといました。」

「もうお宮参りの準備をされているのですね!なんだかあっという間ですねー」

「スーツや着物だと授乳口がないので授乳しにくいのではないかなぁと思います。」
など様々なアドバイスが寄せられた。

紺野は2001年にモーニング娘。に加入し芸能界デビュー。2006年にモーニング娘。卒業後、慶應義塾大学に進学し、2009年にテレビ東京のアナウンサーに内定という経歴を持つ。2017年1月にプロ野球選手の杉浦稔大と結婚し、家庭優先のため5月にテレビ東京を退社した。

関連記事(外部サイト)