小原正子、家族で食べた餃子の数が3ヶ月前の1.5倍に

小原正子、家族で食べた餃子の数が3ヶ月前の1.5倍に

※小原正子オフィシャルブログより

お笑いコンビ・クワバタオハラの小原正子が、月に1回訪れる小原家の餃子デーの様子をブログで報告している。大きなホットプレートに餃子を並べる様子を報告したが、小原と夫・マック鈴木、そして長男の誠希千君の3人が食べた総数がすさまじいことになっている。

その数合計150個。内訳はマックが75個で、小原が65個、誠希千君が10個。次男の誠八君はまだ生まれてから10か月ほどのため、餃子は食べられない。

「水餃子
焼き餃子
さらにタネに春菊を加えて味かえし、
最後はチーズをのっけて焼きました!」

という餃子の数々にマックは「一晩中 食えるなぁ?」と語ったそうで、小原はこの発言に喜んでいる。マックはアスリートということもあり、たくさん食べるのは理解できるものの、小原もかつてはテレビ番組の大食い企画に時々登場するなど、その大食いっぷりには定評がある。

過去の餃子の様子も小原はブログで報告しているが、7月は3人で100個だったため、3ヶ月で1.5倍に増えたこととなる。また、2016年10月も3人で100個だった。

関連記事(外部サイト)