水嶋ヒロ、娘に“怒られた”シール遊びを明かす「むずかしいね」

水嶋ヒロ、娘との"シール遊び"で叱られる 「ぱぱちゃんとやって!って怒られた」

記事まとめ

  • 俳優の水嶋ヒロが7日に更新したアメブロで、3歳の娘と一緒に遊んだことをつづった
  • 水嶋は娘と"着せ替えシール"で遊んだが「ぱぱちゃんとやって!って怒られた」と告白
  • 水嶋は「子どもが喜ぶように上手に遊んであげられる人すごい」と心境を明かした

水嶋ヒロ、娘に“怒られた”シール遊びを明かす「むずかしいね」

水嶋ヒロ、娘に“怒られた”シール遊びを明かす「むずかしいね」

※水嶋ヒロオフィシャルブログより

俳優の水嶋ヒロが、7日に更新したアメブロで、3歳の娘と一緒に遊んだことをつづった。

この日水嶋は、娘について「パパとどうしても一緒にやりたいことがあったみたいで目をキラキラさせて帰ってきたらしい」と明かし、「そのやりたかったことが‥これ」と、きせかえシールの写真を公開。水嶋は「この歳になって女の子を着せ替えるシールで遊ぶことになるとは‥」とコメントした。

続けて、「ぬりえタイム」というタイトルでブログを更新し、塗り絵の写真を公開。「こうゆう方が一緒に遊んであげやすいなぁ‥ 着せ替えシールはパパが乗り気じゃなかったからか3回くらい「もぉぱぱちゃんとやって!」って怒られた 笑」と、塗り絵のほうが遊んであげやすかったことを告白した。

「あれをちゃんとやるってどんなだろう? むずかしいね 子どもが喜ぶように上手に遊んであげられる人たまにいるけど すごいよね」とつづった水嶋に、ファンからは「上手なあそび方、、、 いえいえ そうして お子さんと関わるだけで100点満点」「怒られてもデレデレしちゃいそうな様子を想像しました」「もうっ!って怒るのも楽しんでたりして…」などの声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)