野呂佳代 実家の懐かしファミコンソフトを多数公開、コメ欄大盛況

野呂佳代 実家の懐かしファミコンソフトを多数公開、コメ欄大盛況

※野呂佳代オフィシャルブログのスクリーンショットです

 タレントの野呂佳代が11日にアメブロを更新。実家にあったというファミコンのソフトを公開している。

 野呂は10日、実家に帰ったら、父親がファミコンで『スパルタンX』をやっていたのだという。そして、「野呂家にはファミコンソフトが当時のまま残ってる」といい、続けて公開した写真は、20個以上もあるファミコンのソフトを並べたもの。

「ありました!! 私が好きだったのは、、、 #たけしの挑戦状  #テニス #スカイデストロイヤー」と投稿した。Instagramは、その後野呂が『スパルタンX』をプレイしてみたという動画も公開されている。

ファンからは、「懐かしいソフトばかり プレイしたことある♪」「酒飲みながらオールでやりたいです」「やりたい!貸してくれー!!!!」といった声や、「なーつーかーしーいー!!私はワギャンランドとかやってたなぁ」「クルクルランド持ってた?たけしの挑戦状(笑)ポートピア殺人事件てありませんでした???ナツイ」「ワギャンランドなつかしすぎる」「懐かしードンキーコングめっちゃやってたわー」「イーアルカンフーすきだったなぁ」「ドラえもんは難しすぎてクリアできんかったやつ」などという声が寄せられ、懐かしい話に花が咲いている。

 野呂はAKB48とSDN48の元メンバー。2012年に卒業して以降、バラエティ番組やテレビドラマなどで幅広く活躍している。

関連記事(外部サイト)