高橋英樹、娘・真麻の子どもの頃を公開「小さい頃のまんま」の声

高橋英樹、娘・真麻の子どもの頃を公開「小さい頃のまんま」の声

※高橋英樹オフィシャルブログより

俳優の高橋英樹が9日、自身のアメブロを更新。娘でフリーアナウンサーの高橋真麻の幼い頃の写真を公開し、当時を振り返った。

前日に宝塚劇場で真麻の同級生と会ったという高橋。帰宅すると真麻から「25時頃に仕事が終わりそう」との連絡があったといい、「よく頑張ってるね!と、奥さんと真麻の小さな頃の話をしました」と、真麻の幼少期の写真を紹介した。

高橋は「こんな時もあったんだなあ」と当時を振り返り、この日も26時まで仕事という真麻に思いを馳せ「可愛い小さなあんな真麻が皆さんに支えられて応援して頂き、こんなに仕事に励む子になって!」と感慨深い様子。「何だかちょびっと愛しくなる朝です」と締めくくった。

この投稿に「可愛い??!小さい頃のまんまですね」「屈託のない黒目がちのかわいい笑顔」など、幼い真麻についてのコメントのほか、「本当に素敵なご家族ですね」「ひできさんと奥さまの気持ち、母である身としてすごくよくわかります」など、娘を思いやる高橋への共感コメントも寄せられている。

関連記事(外部サイト)