窪田正孝“僕やり”オフショットを公開 日傘をさして笑顔で撮影中

窪田正孝“僕やり”オフショットを公開 日傘をさして笑顔で撮影中

※僕たちがやりましたオフィシャルブログより

毎週火曜よる9時から放送中の、窪田正孝主演のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(通称:僕やり)オフィシャルブログが、撮影オフショットを公開した。

8月8日(火)に第4話の放送を終え「四者四様の逃亡劇、楽しんで頂けていますでしょうか?中でも事件の重さを受け止め、絶望的な気持ちになるトビオが狭い路地に隠れ、捨てられたドーナツを手に「何の為に生きているのか?」と問いながらもドーナツをほおばったシーンはグッとくる物がありましたね」と印象的なシーンを明かした。

シリアスな演技の窪田も撮影の裏側では「毎日暑いので傘をさしながらの撮影ですが元気に撮影をしています」と日傘をさし笑顔のオフショットを公開。

「こちらは蓮子演じる永野芽郁ちゃんと 路地で寝てしまったトビオが蓮子との夢を見ていたあのシーンです」とダブルピースの窪田と永野芽郁の休憩中ショットも公開している。

注目の第5話は、罪の意識に苛まれながら逃亡を続けるトビオ(窪田正孝)は、ひょんなことから出会ったホームレスの男・ヤング(桐山漣)に関係を迫られ、絶体絶命のピンチに!だが、このことをきっかけに蓮子(永野芽郁)への思いに改めて気づく。
蓮子もまたトビオへの思いを募らせ、市橋(新田真剣佑)とともに毎日トビオの行方を追っていたが…。
そんななか、あることにショックを受けてぼう然と街をさまよっていたトビオは、偶然、今宵(川栄李奈)に出くわす。そのまま今宵のアパートに転がり込んだトビオは、かいがいしく世話を焼く今宵のやさしさに甘え、2人きりの生活に溺れていく…。

ドラマ『僕たちがやりました』第5話は、8月15日(火)よる9時より放送。

関連記事(外部サイト)