鈴木伸之“あなそれ”有島に本音「天罰がくだって欲しい(笑)」

鈴木伸之“あなそれ”有島に本音「天罰がくだって欲しい(笑)」

※鈴木伸之オフィシャルブログより

毎週火曜よる10時から放送中の女優・波瑠(25)主演のTBS系連続ドラマ『あなたのことはそれほど』に出演する劇団EXILEの鈴木伸之(24)が10日、アメブロオフィシャルブログを更新し、鈴木伸之が演じる有島光軌について本音を明かした。

9日放送の第4話は、相変わらず友だちと飲みに行くとウソをついて、有島(鈴木伸之)との密会を繰り返す美都(波瑠)。美都が不倫をしていることに気付き始めた涼介(東出昌大)も豹変し始める…。
そんな中、里帰り出産から麗華(仲里依紗)が戻ってくるから頻繁に会えなくなると有島に言われ、寂しさを紛らわすために同僚から勧められた陶芸を始める美都。そこで、偶然にも生まれたばかりの娘・亜胡を連れた麗華と出会い、美都は嫉妬心を抱き始める。美都は誕生日を有島に前日に祝ってもらうことになったが、子どもが高熱を出して行けなくなってしまった有島にひどい言葉を発してしまい、落ち込んだまま美都の誕生日と結婚記念日を涼介と一緒に祝いをするが、とうとう涼介から不倫がバレていることを打ち明けられ…という展開だった。

「昨日」と題して更新されたブログでは、
「4話放送も終わり、いよいよエスカレートした展開に!!」
「このシーン、凄く重要なシーンにもなっています。。」と、公園で撮影している様子の写真を公開した。
さらに「しかしこのドラマ、、、結末がどうなるのか、、、僕も未知数です(笑)麗華にどやされて離婚するのか..まずバレるのか..どうなるんだろ..」と綴りながら
「ただ個人的に有島は...天罰がくだって欲しい(笑)」と本音も明かしている。

同ドラマは人気漫画家・いくえみ綾氏の同名コミックをもとにした“2番目に好きな人”と結婚した主人公・渡辺美都(波瑠)が、小・中学時代から想い続ける同級生・有島光軌(鈴木伸之)と再会することから始まる、大人の四角関係を描いたラブストーリーとなっている。

第5話は5月16日(火)よる10時から放送。

関連記事(外部サイト)