上白石萌音『陸王』舞台挨拶に登壇 自身の身長に「わたしあんなにちっちゃいのね?」

上白石萌音『陸王』舞台挨拶に登壇 自身の身長に「わたしあんなにちっちゃいのね?」

※上白石萌音オフィシャルブログより

女優で歌手の上白石萌音が8日、自身が出演する15日より放送のTBSテレビ系日曜劇場『陸王』の特別試写会・舞台挨拶に出席したことを自身のアメブロで報告した。

上白石はまず「きのうは、オールスター感謝祭ありがとうございました!芸能人がいっぱいいた…笑 わたしには刺激の多すぎる場所でした 大好きな陸王チームの皆さんと一緒にいられて幸せだったなあ」と7日に放送されたTBS系『オールスター感謝祭2017』へ出演したことへの感謝をつづり、8日に放送された自身が出演するTBS系情報番組『林先生が驚く初耳学!』の収録現場で撮られた自身の写真を公開。

さらに「今日ね『陸王』の第1話の試写会でした。舞台挨拶にわたしも登壇させていただき、1話もお客さんと一緒に初めて観ました」と8日に行われた特別試写会・舞台挨拶に登壇したことを報告。「もう、言葉にできない とにかく観て欲しい、そう強く感じます」と放送を前にした心境をつづった。

しかし「今日思ったんだけどわたしあんなにちっちゃいのね?」と自身の身長について言及。「陸王の現場には身長が高い方が沢山いらっしゃっていつも見上げてます。(笑)」とコメントしながら「皆さん、素晴らしい方ばかりで。お芝居に、お人柄に、いつも感動しきりです。一流の人の集まりという感じ。こうなりたいと思う方ばかりです 幸せだなあ、頑張らんとな」と意気込みをつづった。

TBSテレビ系日曜劇場『陸王』は小説家・池井戸潤氏の原作をテレビドラマ化。創業から100年以上続く老舗足袋業者が社運を賭けてランニングシューズ開発に挑む企業再生ストーリーで、主演の役所広司をはじめ、山崎賢人、竹内涼真、風間俊介、小籔千豊、ピエール瀧らが出演。上白石は四代目社長の宮沢紘一(役所)の娘、茜を演じる。

関連記事(外部サイト)