ホラン千秋 ハマっているベランダ菜園での「苦渋の決断」告白

ホラン千秋 ハマっているベランダ菜園での「苦渋の決断」告白

※ホラン千秋オフィシャルブログより

タレント・キャスターのホラン千秋(28)が自身のブログで、ベランダ菜園で苦渋の決断を迫られたことを明かしている。

先月29日のブログで、育てているディルというハーブに虫がつき、うどんこ病になっている様子が見られることを悩んでいたホラン。今回のブログでは、

「今まで毎日愛情を注いできたんですが、
毎朝蝕まれていく我が子を見ているのが
どうにもこうにも耐えられず…
ついに…
このディル…
…!!
引き抜いてしまいました」

と投稿。引き抜いた後の空白ができてしまったプランターの写真を公開し、悲しんでいる顔文字をつけるなど、かなり凹んでいる様子であった。ファンからは、

「仕方のないことだとわかっていてもやっぱり毎日毎日可愛がってきたコだから悲しいですよね。」

「ホランさんもあの手この手でよく頑張りましたね お疲れさまでした」
「次は元気なディルが育つことを祈ります。」

といった励ましの声が寄せられている。

ホランはベランダ菜園にはまっているようで、ブログでは青じそ、イタリアンパセリ、バジルなど様々な植物を育てていることをつづっている。

関連記事(外部サイト)