奥山佳恵、中学卒業した息子からの手紙公開「うんでくれてありがとう」に「産ませてくれてありがとう」

奥山佳恵、中学卒業した息子からの手紙公開「うんでくれてありがとう」に「産ませてくれてありがとう」

※奥山佳恵オフィシャルブログより

女優の奥山佳恵が3月10日にアメブロを更新。3月9日に中学の卒業式を迎えたという息子からもらった手紙を公開した。

奥山は「中3男子の卒業、ともなると校門前での家族記念写真もなかなか難しい。気がついたら空良ひとりでサッサと帰っちゃってて!ヤダー!写真、撮りたかったのに!・・と思っていたらナイス!お友達が、式が始まる直前に偶然、校門で空良に会えたから写真を撮っていてくれました!空良の、卒業っぽい記念写真。お友達が撮ってくれたこの1枚。やだメチャこれ貴重ありがとう!」とコメント。息子の友人からもらったという唯一の卒業記念の写真を紹介した。

卒業式の受付では息子からの手紙をもらったそうで、手紙の写真を掲載。手紙は「さてさて、この手紙ではあまり突飛なことを書くと、ブログいきとなってしまうので、まぁ感じを間違えることのないようにしつつ、日ごろ思っていることや、あとは感謝等も書こうと思います」という文章で書き始められており、ブログに掲載されることを前提で書いた内容となっているようだ。

最後に息子は「うんでくれて、ありがとう!」とつづっており、奥山はこれに対して「こちらこそ!産ませてくれてありがとう!うちに来てくれてありがとう。ケンカもするけど、ぶつかりあうけどそれでも、こんな私をハハにしてくれて こちらこそ、本当にありがとう!」と感謝し、手紙の全体像を公開した。

また、手紙は各行の頭文字をつなげると別のメッセージが表れる文章となっており、「ありがとう」の言葉が隠されていたという。いわゆる「縦読み」というものだが、奥山は「感動しました!うちのこ最高です!」と感激している。

関連記事(外部サイト)