“よしお兄さん”小林よしひさ、久々にNHKへ「目をつぶっていてもたどり着けそう」

“よしお兄さん”小林よしひさ、久々にNHKへ「目をつぶっていてもたどり着けそう」

※小林よしひさオフィシャルブログより

教育エンターテインメント番組『おかあさんといっしょ』(NHK・Eテレ)の“よしお兄さん”こと第11代体操のお兄さん・小林よしひさが8日と9日に自身のアメブロを更新し、久々にNHKを訪れたことを報告した。

8日のブログで小林は「最近趣味の料理を披露するお仕事をしました」と報告。「いつも冷蔵庫の余り物を見ながら適当に作っているので、中々カメラに撮られながら、説明しながら…となるととっても難しい」と実感をつづり、「スタッフの皆様にご迷惑かけながらお仕事しています。日々勉強です!!」とコメント。「また放送決まりましたら、ここでもお知らせします」と予告し、「温かく見守ってください笑」と呼びかけた。

続けて、「先日帰りに少しだけまゆお姉さんが、自宅の近くまで来てくれました」と、“まゆお姉さん”こと、第4代体操のおねえさんを務めたタレントでダンスインストラクター・いとうまゆとの2ショット写真を公開。いとうについて「7年一緒に頑張ってきた戦友」とつづり、「ちなみにまゆお姉さんの事は、普段なぜか私、「いとうさん」と呼んでいます笑」と明かした。

9日に更新したブログでは「昨日久しぶりにNHKに行ってきました!」と自撮り写真とともに報告。「おそらく、NHKは14年も通っていたので、目をつぶっていてもたどり着けそうな」とつづり、「それだけ毎日通っていたので、少しの期間行かないだけでも、新鮮な気持ち、懐かしい気持ちにもなりました」と感想を述べた。現地では「おかあさんといっしょのメンバーとも会えましたよ!」と明かし、「時間のない合間に来てくれてありがとう?」と感謝をつづった。

これらの投稿に「どんな料理を作ったのかなぁ?よしお兄さんの料理番組とっても楽しみです」「まゆおねえさんとご一緒の写真を見れて嬉しかったです!」「よしお兄さん、14年、やっぱりすごいなぁ?」「4月からまた形を変えて活動されているとの事で、これからの活躍も応援しています」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)