ボイメン辻本達規、“お兄ちゃん的存在”杉浦太陽37歳の誕生日祝福を呼びかける

ボイメン辻本達規、“お兄ちゃん的存在”杉浦太陽37歳の誕生日祝福を呼びかける

※BOYS AND MENオフィシャルブログより

男性グループBOYS AND MEN(ボイメン)の辻本達規が、交流のある杉浦太陽の誕生日を祝う呼びかけを10日に更新したアメブロで行った。ボイメンはテレビ愛知の『日曜なもんで!?千客万来コンシェルジュ?』で杉浦と共演中。

辻本が仕事でスタジオに行ったところ、たまたま翌日に37歳の誕生日を迎える杉浦に遭遇。しかも、この日はさらに偶然が重なっており、杉浦の妻・辻希美も同時刻から同スタジオで別の収録を行っていたため、同じ空間にいたのだ。

辻本は「僕らのお兄ちゃん的存在。太陽さんに遭遇!!!しかも、、辻ちゃんも一緒で、ちょうど辻ちゃんが太陽さんのバースデーをサプライズお祝いしていたところに遭遇!!!笑」と書いたうえで、誕生日ケーキを手にする杉浦との2ショット、そして杉浦を中心に辻と辻本で挟む3ショットを公開した。

ここで「お兄ちゃん的存在」と書いているほど慕っているが、「あんなカッコいい37歳は、そうそういないと思います笑 みんなも太陽さんにおめでとうを!! 僕のブログでも、太陽さんのブログでもSNSでもなんでもいいのでお祝いしましょー」と呼びかけた。

杉浦は、2017年1月に行われたボイメンの武道館公演を辻と一緒に観に行った時は「0からスタートして、苦労して…ついに武道館という夢を叶えたんだもんね…そして、ここからがまた新たなスタート!!!!まだまだボイメンパワーはこれからも全開だね!!!!みんな、カッコよかったぞっ!!!」と激励していた。

そして、辻本はいつかボイメンのメンバーで辻・杉浦宅訪問する日を楽しみにしている。コメント欄には辻本の呼びかけ通り杉浦への祝福コメントが多数だ。

関連記事(外部サイト)