北斗晶 銀座で人生初の街頭インタビューに声をかけられたことを告白

北斗晶 銀座で人生初の街頭インタビューに声をかけられたことを告白

※北斗晶オフィシャルブログより

タレントの北斗晶が10日にブログを更新、人生で初めて街頭インタビュアーに声をかけられたことを明かした。

この日、知人と銀座で会う約束をしていたという北斗は、待ち合わせの時間まで少し時間があったため、銀座をぶらぶら散策していたという。そんな時、マスクをしていた北斗に、

「すみませーん!!
日本テレビなんですが。
花粉症の方にお話をお伺いしてるのですが、お時間よろしいですか!?」

と日本テレビのインタビュアーが声をかけてきたとのこと。

困った北斗が、小声で

「すみません北斗晶です。」

と答えると、

「あっ…すみませんでした」

とインタビュアーは慌てて引き下がったようだ。

北斗にとってこれが人生初の街頭インタビューであったようで、

「スタッフの皆さん、本当に頑張られてて頭が下がります
こうやって番組の数分の為に頑張ってるんだもんねー」

とスタッフの努力に感心すると共に、

「でも、街頭インタビューに声をかけてもらって、田舎者だからちょっと嬉しかったわ」

と内心テンションが上がっていたことも明かした。

ファンからは、

「街頭インタビューには驚きですね!」
「知らん顔してインタビュー受ければ良かったのに!」
「マスクしてても北斗さんってわかる様な気もするけど…」

など様々なコメントが寄せられていた。

関連記事(外部サイト)