℃-ute鈴木愛理 小学生時代の衣装を着て「布少ない!」

℃-ute鈴木愛理 小学生時代の衣装を着て「布少ない!」

※℃-uteオフィシャルブログより

5人組アイドルグループ「℃-ute」の鈴木愛理(23)が6月9日、小学生時代の衣装を着た写真をブログで公開した。
6月12日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散することが決まっている℃-ute。先日発売された『℃-uteラストオフィシャルブック』で鈴木は過去の衣装を実際に着てみるという企画にチャレンジし、そのオフショットをブログに掲載した。

小学生だったころの衣装を着た鈴木。たとえば、℃-uteとして初のオリジナル曲である『わっきゃない(Z)』の衣装を着てみたところ、

「さすがに入らないかな、と思ったけど
入ってよかったぁぁ笑笑
、、、かなりミニスカートだけど笑笑」

と、着ることができたはいいが、今の身長だとスカートの丈がかなり短くなってしまったようだ。

また、インディーズデビュー曲の『まっさらブルージーンズ』の衣装については、

「こんなに布少なかったっけ?!?!
ってなりました。着たとき笑笑笑笑
若いってすごいです本当に。
びっくりした!!!!笑」

と、露出度の高い衣装を着ていた若かりし頃の自分に驚いていた。

関連記事(外部サイト)