大河主演・鈴木亮平、西郷隆盛の足跡をめぐる旅を終了する

大河主演・鈴木亮平、西郷隆盛の足跡をめぐる旅を終了する

※鈴木亮平オフィシャルブログより

2018年 NHK大河ドラマ『西郷(せご)どん』で主人公の西郷隆盛を演じる俳優の鈴木亮平(34)がブログで、西郷隆盛のゆかりの地を訪れたことを明かしている。

鈴木は5月24日付のブログで「南九州の旅 ?序章?」と題し、一週間ほど南九州を車で回っていたことを報告。西郷隆盛像の写真を掲載し、

「そうです、この人に出会う旅。
どん!」

とコメント。その後、さまざまな場所に設置された西郷隆盛の像や人形の写真を紹介。

「沢山の西郷さんと出会い、それ以上にたくさんの地元の人たちの暖かさに出会った今回の旅。
時間を見つけて少しずつレポートを書いていこうと思いますので、楽しみに、気長に待ってて下さいな」

と綴った。この旅のブログは8回に渡り更新され6月9日「南九州の旅 最終回 ?宮崎編?」でついに完結。鈴木は宮崎での滞在時間がわずか半日だったため、とにかく西郷隆盛のゆかりの地を訪れることだけに専念したそう。そしてこの日訪れたのは西郷隆盛宿陣跡資料館。

「西南戦争で敗走を続けた西郷さんが、「よし、ここらで解散しましょう」と(いうようなことを)言った場所です。
建物の中には、そのときの会議が再現されています」

と説明し、館内の写真を多数更新。西郷隆盛の顔出しパネルを発見して顔をおさめるお茶目な写真も公開し、

「どうも、西郷です」

とつづった。最後に、九州をどのように回ったかをイラストで説明し、

「詳しい方はお気づきかもしれませんが、西郷さんの人生といえば、もう一つ重要な場所が残されています。その場所にはまた第二弾で向かおうと思っていますので、その時はまたここで報告しますね」

と再び、西郷隆盛に関係の深い場所を訪れることを告知して締めている。

関連記事(外部サイト)