Wエンジンえとう 家庭菜園に開眼「素人はトマトが最適」

Wエンジンえとう 家庭菜園に開眼「素人はトマトが最適」

Wエンジンえとう窓口 オフィシャルブログより

お笑いコンビ「Wエンジン」のえとう窓口(44)が、自宅の庭で始めた家庭菜園の様子をブログで報告。トマトの苗が成長する様子を事細かくつづっている。

大分県出身のえとうは昨年、人気長寿番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』(テレビ朝日系)で、千葉県富津市の民家を購入し、その家をリフォーム。現在は昨年11月に結婚した妻とその家で暮らしている。

富津の家には庭があるようで、2か月前から家庭菜園を始めたえとう。妻の希望により、トマトを作り始めたえとうだが、初挑戦にも関わらず、トマトは順調に育っているようだ。えとうは、

「まずは畑作りから開始!!」

「土を耕し……。
堆肥を混ぜて、土台作り!!
土にたっぷり水をかけた後、保温のためにビニールをかけます!!」

「そこへ、ホームセンターで買ってきたトマトの苗を植えます!!」

と、畑作りの様子から、

「棒に沿わせて成長ささせるため、ヒモで結んであげます」

「1ヶ月もするとこんなに大きくなります!!」

「よく見ると、花も咲いてます!!」

と、成長の過程を写真入りで紹介。花が咲いたところから実が生まれ、それがどんどんと育ち、7月には収穫できる状態にまで成長したことを報告している。

「正直、そこまで乗り気でなかった家庭菜園なのに」というえとうだが、トマトが順調に育ったことで、

「花が咲いたとこから、トマトの赤ちゃんが!!!
これまた可愛い!!!」

「『苗』が我が子なら、その苗から生まれた『実』もはや孫の可愛さです」

と、すっかり家庭菜園にハマってしまったようで、そして、素人が家庭菜園をやるにはトマトが最適だと、家庭菜園未経験者にアドバイス。富津では、日ごろご近所さんから野菜のおすそ分けを頂いているそうで、「おすそわけの恩返しをしないと」と、述べている。

関連記事(外部サイト)