中川翔子、愛猫の“マミタス”のお別れ会「いつか生まれ変わって会える日まで」

中川翔子、愛猫の“マミタス”のお別れ会「いつか生まれ変わって会える日まで」

※中川翔子オフィシャルブログより

タレントの中川翔子が10日、9月19日に急死した愛猫の“マミタス”のお別れ会を執り行ったことを自身のアメブロで報告した。

「マミタスにありがとう」と題した投稿で中川は「今日はマミタスのお別れ会でした 平日の昼間の貴重なお時間を割いて遠くから駆けつけてくださったみなさま こられなかったけれど想いをくださったみなさま ほんとうにありがとうございました」とお礼を述べた。

続けて「マミタスには沢山の愛をもらいました。一緒に居てくれた事が強さになり沢山の夢を連れてきてくれたマミタス いつも見守り愛して心配してくれていたマミタス 毎日プレゼントをくわえてきてくれたマミタス かなしい夜はずっとゴロゴロ喉を鳴らし寄り添ってくれたマミタス」とマミタスとの思い出を語った。

さらに「マミタスがくれた沢山の幸せな瞬間があり いつもマミタスがいてくれたから走り続けてこられました これからも笑顔でお仕事に一生懸命生きることが マミタスの生きた証にもなると思います」とつづった。

最後は「猫は9つの魂を持つという言葉があります いつか生まれ変わって会える日まで。ありがとう マミタスに沢山の愛をありがとうございました」としめくくり、マミタスの写真でいっぱいのお別れ会の写真や、中川との2ショットなどマミタスの写真を公開した。

中川は大の猫好きとして知られており、マミタスは中川が高校生のときに友人から譲り受けた猫。写真集も発売されておりファンからも愛されていた。

関連記事(外部サイト)