永野芽郁、窪田正孝にとび蹴り「クルティカルヒット」“僕やり”撮影の裏側を公開

永野芽郁、窪田正孝にとび蹴り「クルティカルヒット」“僕やり”撮影の裏側を公開

※僕たちがやりましたオフィシャルブログより

7月18日(火)から放送開始する窪田正孝主演のカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『僕たちがやりました』(通称:僕やり)オフィシャルブログが、永野芽郁のクランクイン撮影シーンを公開した。

予告の動画でも使われている、窪田の背中にとび蹴りをし「クルティカルヒット」と言うシーンがクランクインとなった永野は、窪田の歩くスピードと飛び上がるタイミングがなかなか合わず苦戦したものの、トランポリンを使ってのプチアクションを十数回繰り返して見事成功した。
2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』のヒロインに決定している永野の諦めずに頑張る姿に「さすがは朝ドラヒロイン」と称賛し、スタッフに支えられながら、とび蹴りが成功した瞬間の笑顔オフショットを公開した。

同ドラマは、『週刊ヤングマガジン』で連載された原作・金城宗幸氏、作画・荒木光氏の同名漫画を実写化。窪田ら演じるイマドキの高校生のちょっとしたイタズラ心が謎の爆発事件に発展し、事件の容疑者として追い詰められていく…若者たちの青春逃亡サスペンスとなっている。

ドラマ『僕たちがやりました』第1話は、7月18日(火)よる9時より初回15分拡大で放送。

関連記事(外部サイト)