おのののか 「僕やり」での京都弁キャバ嬢姿が「可愛すぎ」と反響

おのののか、フジテレビ系『僕たちがやりました』でキャバ嬢役を演じTwitterで大絶賛

記事まとめ

  • おのののかが『僕たちがやりました』に出演し、熱海で働く京都弁のキャバ嬢役を演じた
  • Twitterなどでは放送後「キャスティングに感服」など大絶賛のコメントが相次いでいる
  • 窪田正孝が主演を務め、間宮祥太朗、葉山奨之、新田真剣佑、永野芽郁らが出演している

おのののか 「僕やり」での京都弁キャバ嬢姿が「可愛すぎ」と反響

おのののか 「僕やり」での京都弁キャバ嬢姿が「可愛すぎ」と反響

※おのののかオフィシャルブログのスクリーンショットです

タレントのおのののかが現在放送中のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)に出演し、その可愛すぎるキャバ嬢姿が話題を呼んでいる。

同ドラマは、「そこそこ」の日常を求めていた男子高校生らのちょっとした悪ふざけが大事件に発展、結果逃亡生活を余儀なくされてしまう「青春逃亡サスペンス」。

窪田正孝が主演を務め、同じく逃亡生活を強いられる高校生役に間宮祥太朗、葉山奨之ら、対立する高校生役に新田真剣佑、窪田の幼なじみ役に永野芽郁らが出演する。

おのは、グループの一員であるマルこと葉山が入れあげてしまう京都弁のキャバ嬢役で、自身のInstagramでは、

「熱海のキャバクラで働く"うらら"というドラマオリジナルの役です。 マル君と色んな所でデートしました♪ 原作のファンだったのでとても嬉しかったです、、!!! 初めて演技で方言を使ったりも。。是非ご覧くださいっ!!!」

とコメント。

Twitterなどでは放送後、

「キャバ嬢役のおのののかかわいいな」
「おのののかくらい可愛いいキャバ嬢がいたら貢ぐわ笑笑」
「おのののかのキャバ嬢キャスティングに感服している。」
「京都弁(?)がくそ可愛かった」
「僕たちがやりました見てるけど京都弁?のおのののかがバリバリにかわいい」

など大絶賛のコメントが相次いでいる。

関連記事(外部サイト)