渡辺謙 ダメ男で新ドラマ、北川景子らとの「家族写真」公開

渡辺謙 ダメ男で新ドラマ、北川景子らとの「家族写真」公開

※「しあわせの記憶」オフィシャルブログより

俳優の渡辺謙(57)、女優の北川景子(30)ら豪華俳優陣が一堂に会した豪華4ショットが公開された。

この写真は、来年の年始に放送される新春スペシャルドラマ『しあわせの記憶』(TBS系)の出演者らのショット。同作品は「家族」をテーマにしたホームドラマで、渡辺が父親役、北川が長女役、そして二階堂ふみ(22)が次女役、麻生祐未(53)が母親役をそれぞれ演じる。脚本は大石静氏(65)。ユーモアとペーソスたっぷりに現代家族の姿を描く。

主演の渡辺は離婚して出ていったにもかかわらず、事業の失敗で借金を背負い、家賃を払えなくなったため、5年ぶりにもとの家に転がり込んでくるという設定で、

「新春ということで、脚本を読んだとき、こんな「ダメ男」の話でいいのかと不安になりました(笑い)。」
「今までにない不思議な形のドラマになっていると思います。ほっこりして笑えるところもあり、シリアスに家族を振り返るところもあり、家族で観られるほんわかしたドラマです。」

とコメント。

同ドラマは、渡辺演じる父親が家を空けて以来突然5年ぶりに帰ってきたことで家族内に生じる波紋を描いており、渡辺は自らの役柄を「現代版寅さん」とも称している。MBSの開局65周年記念作品として2017年1月8日に放送予定。

関連記事(外部サイト)