脳出血で入院した安田大サーカス・HIRO、健康になる宣言

脳出血で入院した安田大サーカス・HIRO、健康になる宣言

※HIROオフィシャルブログより

お笑いトリオ・安田大サーカスのHIRO(40)が、脳出血で入院したことを自身のブログで明かした。頭痛と嘔吐の症状があり、病院へ行ったところ軽い脳出血だと診断されそのまま入院したという。今では頭痛もおさまり集中治療室から一般病棟へ移ったようだ。HIROは、

「日頃の不規則が原因で、多くの方にご迷惑をおかけする事になってしまい、申し訳ありません。
お休みする間に、自分の身体としっかりと向き合い、健康な身体になって戻って来たいと思いますので、これからもよろしくお願い致します!」

と、述べ、安田大サーカスの団長(43)とクロちゃん(40)がお見舞いに来た際の写真を公開した。

所属事務所によると、HIROは16日正午頃に症状をうったえ、病院で高血圧を原因とする左脳室内出血だと診断された。左脳室内出血は、高血圧の他にも喫煙やストレス、肥満など様々な原因で引き起こされ、意識障害や運動麻痺、感覚障害などの症状が現れる。後遺症としては失語症になる可能性も指摘されている。

再出血予防のため1ヶ月ほど入院し、芸能活動は一時休養するとのこと。安田大サーカスの団長とクロちゃんは、今回の件に関して、ビックリしたし心配したが病院でいつも通りのHIROの様子を見て安心したとコメントしている。

HIROは元力士で、公式の体重は135kg。最近はダイエットに取り組んでおり、4月には140kgあった体重が120kgまで下がったことを報告していた。

関連記事(外部サイト)