清水宏保、世界選手権総合優勝の高木美帆を大絶賛「偉業を達成してくれました」

清水宏保、世界選手権総合優勝の高木美帆を大絶賛「偉業を達成してくれました」

※清水宏保オフィシャルブログ・ヘッダー

元スピードスケート選手でメダリストでもあるの清水宏保が、11日に自身のアメブロを更新し、高木美帆選手の日本人初となる世界選手権総合優勝を称賛した。

高木選手が出場したこの大会は、短距離から長距離の4種目の総合成績を争うもので、男女通して欧米勢以外での優勝は初めて。清水も「高木美帆選手が日本人初、過去日本スケーターが誰も達成したことがない世界選手権で総合優勝致しました!!」と興奮。さらに「高木美帆選手は偉業を達成してくれました。日本スピードスケート陣にとっては大きな歴史を作ってくてたと思います。」(原文ママ)と絶賛した。

高木美帆選手は、平昌オリンピックでは、団体追い抜きで金、1500メートルで銀、1000メートルで銅メダルを獲得。清水宏保は、元スピードスケート選手で、長野オリンピックでは金メダルと銅メダルを獲得。現在は、スポーツキャスターなどとして活躍中で、高木美帆選手が優勝した世界選手権でも解説を行なっていた。

関連記事(外部サイト)