蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」

蒼井そらが帝王切開を選択したと報告 双子の出産に「いろんなリスクが怖いので」

記事まとめ

  • 双子を妊娠中の蒼井そらが、自身のアメブロで帝王切開で出産することを報告した
  • 蒼井は陣痛について「経験できないのは残念」とコメントし、術後への不安もつづった
  • この投稿に「素晴らしい決断だと思います」などと応援の声が寄せられている

蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」

蒼井そら、双子の出産に帝王切開を選択「やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」

※蒼井そらオフィシャルブログより

双子を妊娠中の女優でタレントの蒼井そらが10日に更新した自身のアメブロで、帝王切開での出産を選択したことを報告した。

蒼井はブログの冒頭で「初産で双子なので私の出産は帝王切開を選びました」と言い、医師からは「2人とも頭位(頭が下)なら経膣分娩(普通分娩、下から)でも産めますよ」と言われていたことを明かすも、「やっぱりいろんなリスクが怖いので帝王切開を選びました」と説明した。

「陣痛っていうのを1度は経験したい気持ちは昔からあった」という蒼井は、「初産がハイリスク出産になってしまい 経験できないのは残念な気持ちがあります」と正直な気持ちを吐露。しかし、「何度も自問自答したけどやっぱり赤ちゃんのこと考えると帝王切開が一番安全だと思いました」とつづった。

しかし続けて「やっぱり不安なのは術後の痛みと手術痕」とつづり、「だって、内臓切るんだよ??怖すぎる」とコメント。「問題は麻酔の切れる術後だよね」「とにかく痛みが怖くてしょうがない」と明かすも、医師からは「飲み薬、点滴、座薬といろいろあるし 痛くならないようにどうにでもなるから」と言われたといい「気持ちいいくらいバッサリ言われて気持ちが楽になったよね(笑)」と明かした。

傷跡については緊急帝王切開にならない限りは「横に切ってもらえます」と説明し、「横に切るとパンツのラインより下になるし お腹のシワで隠れるよと聞いてるからとにかく、横切りが良いなぁと思ってる。もちろん胎児優先ですがね」とコメント。「もう脱ぐ予定は無いし ビキニはキツイ年寄りだけど やっぱり女の子だし傷跡は考えるよね」とつづった。

ブログの最後で蒼井は「予定日まであと少し。少し下がって来たのか恥骨が痛くなってきた」と明かし、「まだ産まれちゃダメよ? 正産期まで頑張るんだよ?」と呼びかけ、自撮り写真を公開した。

これらの投稿に「赤ちゃんの為に安全な分娩を選択する…もう、すっかり“母”ですね!ステキな素晴らしい決断だと思います」「どんなに痛くてもせいぜい3日。痛みよりも我が子の可愛さにキュンキュンです」「案ずるより産むが易しです」「頑張れー!」などのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)