芳根京子、月9ドラマ『海月姫』クランクイン「もう現場が楽しみ」

GACKT『歳を重ねる』ことと『歳を取る』ことの意味の違いを語り、ファンから称賛の声

記事まとめ

  • GACKTが自身のブログで、年齢を重ねていくことについて持論を展開している
  • 44歳のGACKTは、『歳を重ねる』ことと『歳を取る』ことの意味の違いを語った
  • この持論に「自分も精進する」などと、感銘を受けたファンからコメントが寄せられた

芳根京子、月9ドラマ『海月姫』クランクイン「もう現場が楽しみ」

芳根京子、月9ドラマ『海月姫』クランクイン「もう現場が楽しみ」

※芳根京子オフィシャルブログより

女優の芳根京子が12日にアメブロを更新。2018年1月にフジテレビ系列でスタートする月9ドラマ『海月姫』のクランクインを報告した。

『海月姫』は、東村アキコ氏による同名の漫画を原作とした、クラゲオタク女子・倉下月海と女装男子の鯉淵蔵之介、その異母兄・修との三角関係をコミカルに描いたラブコメディドラマ。芳根は主人公の月海役を演じる。「昨日、ドラマ『海月姫』無事クランクインいたしました」と切り出した芳根。現場の雰囲気について「キャストの皆さんとはリハや番宣で何度かご一緒させてもらってることもあり、いつもの人見知り全開で始まることはなく既に笑顔溢れる現場です。嬉しい。」とつづった。

芳根は「心に余裕がなくなると部屋が汚くなる」といい、最近は現状維持できていると思っていたところ、花瓶の花がドライフラワーになっていたという。このことについて、「まだまだですな」としながらも、「でも逆に始まってからの方がホッとするのよね。だってもう現場が楽しみなんですもん」と述べた。

最後に芳根は「キャストの皆さま スタッフの皆さまに助けてもらいながら 全力でぶつかりたいと思います」と意気込みを語り、新江ノ島水族館のクラゲとペンギンの写真で締めくくった。

この投稿に「楽しみにしています」「人見知り発動しなかったんですね。良かったぁ」「これから撮影で忙しくなると思うけど体に気を付けてくださいね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
・クランクイン。(芳根京子オフィシャルブログ
・瀬戸康史、月9ドラマで女装美男子役 ビジュアル公開に「可愛すぎ」「女性よりも綺麗」の声
・芳根京子、初めてのお泊りディズニー 日替わりカチューシャで自撮り公開「すっっっごい楽しかったー!」
・芳根京子 トマト愛止まらず、ついに北海道の畑でトマト頬張る写真公開
・芳根京子、6月頃に“体調を壊してボロボロ”だったことを明かす「無理はダメっ」