岡田結実 楽屋で可愛いイタズラをしたことを報告

岡田結実 楽屋で可愛いイタズラをしたことを報告

※岡田結実オフィシャルブログより

モデル・タレントの岡田結実(17)が、ヘアメイク担当者にイタズラをしたことを自身のブログで明かした。

「昨日の岡田さん、、、
仕事の合間に、終始イタズラをしておりました
イタズラってどれくらいのレベルなの?って気になりますよね??
どれくらいのレベルかと言いますと、、
このくらい(笑)」

と、ヘアメイク担当者のTシャツにひたすらシールを貼っている写真を載せた。読者からは、「その後の結末はどうなった?(笑)」「可愛いイタズラですね。」「結実ちゃんなら許せる(笑)」などのコメントが届いている。

お笑いタレントの岡田圭右(48)を父に持つ結実は、2001年ジュニアモデルとしてデビュー。2010年から4年間NHK教育「天才てれびくんシリーズ」にてれび戦士として出演。2011年からは2年間ティーンズ向けファッション雑誌「ニコ☆プチ」の専属モデルを務め、2017年2月公開の映画「傷だらけの悪魔」で役者デビューを果たした。この映画は、足立梨花(24)演じる「舞」にいじめられた過去をもつ詩乃(江野沢愛美(20))が舞にいじめで復讐する物語である。結実は子供っぽい性格で空気が読めない名取静役を演じる。

結実はMCや共演者に父のギャグをふられると、「ウ?ワオ!」「閉店ガラガラ」などを躊躇せず披露する明るい性格がうけている。また、頭の回転が速く、父顔負けのトーク力をみせる姿は17歳とは思えないほどである。今回のイタズラのように、天真爛漫な一面も人気の秘訣のようだ。

関連記事(外部サイト)