杉浦太陽、妻・辻希美と保育園の餅つき大会に参加「腕がパンパン」

杉浦太陽、妻・辻希美と保育園の餅つき大会に参加「腕がパンパン」

※杉浦太陽オフィシャルブログより

俳優でタレントの杉浦太陽が14日にアメブロを更新。妻でタレントの辻希美と、次男の昊空(そら)くんが通う保育園での餅つき大会に参加した様子を報告した。

杉浦はお餅をつく昊空くんの写真を公開し、「重たい杵を一生懸命持って上手に出来ました」とコメント。続けて、長男の青空(せいあ)くんや長女の希空(のあ)ちゃん、辻が餅つきを楽しむ様子を公開した。

続けて、「俺も腕がパンパンになるくらい、やりました やはり、こういう行事ごとはいいですね」と感想を述べ、「子どもたちにも、いい経験…参加出来て良かったです」と満足げに締めくくった。

一方の辻も同日のブログで、餅つき大会に参加したことを報告。「本当に素敵な体験をさせて頂きました」と感謝を述べるとともに、「お餅をつくのはかなりの体力がいるんだなぁと大人の私が学びました」とつづっている。

【関連記事】
・餅つき大会(杉浦太陽オフィシャルブログ)
・お餅つき大会(辻希美オフィシャルブログ)
・杉浦太陽、本気を出した妻へプレゼント「三日坊主にならず続けられるのか?」
・辻希美 2018年の目標明かす「体力面と身体の肉付きが気になり始めた」
・辻希美 娘と卓球対決「本気で挑みました」と手加減せず