女子高生モデル・菅原里奈 37歳の母親との2ショットに「姉妹みたい」の声

女子高生モデル・菅原里奈 37歳の母親との2ショットに「姉妹みたい」の声

※菅原里奈オフィシャルブログより

モデルでタレントのりなちこと菅原里奈が13日に更新したアメブロで、母親との2ショットを公開し話題になっている。

菅原は15歳で上京し、タレント活動を始めた高校3年生。最近は、昨年「真夏のオオカミくんは騙されない」(AbemaTV)に7月22日から出演した他、読者モデルとしてファッション誌「Popteen」にも登場している。

菅原は「ままとのツーショット 似とるかなー?笑」とコメントし母親との2ショットを公開。「37歳でこの美貌、、娘の私でも憧れやし どこのままよりも綺麗やと思う 調理師免許や着付けも出来て本当に素敵なお母さんです。将来はままみたいになりたいな」とコメントするなど、菅原にとって母親は憧れの存在であるようだ。

これを見たファンからは「お母さんというより、お姉さんみたいですね。びっくりです」「凄いママ綺麗ですね。どんなお手入れしてるか聞きたいわ?。綺麗な親子だけど、姉妹みたいだわ」「お母さんどっち!?ってなりました。」「お母さんお若くて本当に綺麗ですね」などたくさんのコメントが寄せられている。

関連記事(外部サイト)