森口博子、20歳当時やってみたいと思っていたことを振り返り「あほやん」

森口博子、20歳当時やってみたいと思っていたことを振り返り「あほやん」

※森口博子オフィシャルブログより

歌手でタレントの森口博子が、成人の日にちなんで14日に更新した自身のアメブロで、当時の成人式の様子を明かした。

17歳で歌手デビューを果たした森口は、成人の日もイベントにゲスト出演するなど大忙しだったそうだが、「実家に帰った時、着物を着て嬉しかったです」と、赤のシックな振り袖に身を包んだ自身と母との2ショットを公開した。

また参加したイベントでは、“やらかして”しまったことがあったそうで、「ゲストの松尾貴史さんに「20歳になってやってみたい事は?」と聞かれて「夜這い」と答えた私(笑)」これには「あほやん やらかしてますね」と自分でツッコミを入れた。

森口の初々しい姿に、ファンからは「この頃にはすでに ファンでしたが今見るとなつかしく今とは違う幼さも残っていて素敵です」「お綺麗です」「ほんとによくお似合いですね」「素敵ですね」と絶賛の声が寄せられている。

関連記事(外部サイト)