釈由美子が風呂での授乳の悩み告白 「すっぽんのように…」

釈由美子が風呂での授乳の悩み告白 「すっぽんのように…」

※釈由美子オフィシャルブログより

女優の釈由美子(38)が、授乳についての悩みを自身のブログで告白。コメント欄に多数のアドバイスが寄せられている。

釈は2015年に一般男性と結婚し、昨年6月に第一子を出産。現在、育児に勤しむ釈は、連日のように子どもや育児についてつづったブログ記事を公開している。

5月12日につづったのは、現在11か月の息子への入浴時の授乳についての悩みだ。息子は、最初はお風呂でおっぱいを飲みたがることはなかったものの、9か月あたりからお風呂に入るとおっぱいをせがむようになり、今では、

「お風呂に息子と一緒に入ると
必ずといっていいほど

おっぱいを飲みたがります」

「湯船に一緒に浸かると、すかさず
すっぽんのように食らいついて離れません」

とのこと。これに悩む釈は、

「上だけTシャツやタンクトップか水着を着てお風呂に入るとか?

お風呂の時だけ、ちくびに絆創膏を貼るとか?」

と、自分なりのアイデアを披露した。

するとコメント欄には、先輩ママから、

「大きな傷用のデカイ絆創膏。これにアンパンマンを描いて、オッパイに貼りました!」

「私はブラジャーをしたままお風呂に入ってました!ブラジャーをしてると見えないので全く飲みたがりませんでした」

「とりあえずおっぱいは常に水中に入れてます」

と多数のアドバイスが寄せられた。コメント欄には、

「うちもまったく同じです笑」
「お風呂でおっぱい飲むのってうちの坊だけじゃなかったんですね!笑」
「こういう子供は我が家だけかと思っていましたので、ちょっとほっこりしました」

と、同じ悩む母親からの書き込みも寄せられており、子育て中のママの交流の場にもなっているようだ。

関連記事(外部サイト)