布川敏和 ピコ太郎との過去のツーショット写真を公開「白メガネ同盟」

俳優・タレントの布川敏和(51)が、お笑いタレントの古坂大魔王(43)とのツーショットを自身のブログで公開している。

「初めて観た時は 最高に大ウケした ♪ペンパイナッポーアッポーペン?の、ピコ太郎サンの動画?」と投稿した布川。

「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)とは、古坂扮する自称シンガーソングライターの「ピコ太郎」が公開した動画の一節。「ピコ太郎」ことヒョウ柄にパンチパーマという厳つい見た目の男性が、軽快な電子音にのせ、「ペンパイナッポーアッポーペン」という言葉をつぶやきながら踊るというもので、8月末にYouTubeで公開されるや否や、その軽妙なリズム感と見た目のインパクトが病み付きになるとして、日本だけでなく世界中で話題となった。歌手のジャスティン・ビーバーまでこの動画を称賛している。

布川はピコ太郎が誰なのかを調べてみたところ、過去に共演したことのある古坂であるということが判明したようだ。「白メガネ同盟として、2ショットも撮っていた?」と、白縁メガネをかけている二人の写真も公開している。

ピコ太郎は、9月27日、ジャスティン・ビーバーがツイッター上に「インターネット上の私のお気に入り動画」と紹介したことから、同日中にBBCおよびCNNが取り上げ、10月4日時点で視聴数1900万回を超えたほどの人気ぶり。10月7日には『ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)』ほか4曲が世界134カ国で配信リリースされた。

関連記事(外部サイト)