ブルゾンちえみ、ひとパー撮影終了に号泣 桐谷美玲・水川あさみに「気さくさの塊」

ブルゾンちえみ、ひとパー撮影終了に号泣 桐谷美玲・水川あさみに「気さくさの塊」

※ブルゾンちえみオフィシャルブログより

毎週木曜よる10時から放送中のフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』(通称:ひとパー)に出演中の女性お笑いタレント・ブルゾンちえみが自身のブログで、同ドラマのクランクアップを報告した。

撮影が終了した6月11日に『ひとぱー、撮影、終わり』と題したブログを更新し、
「今日はまったく、朝から、終わるという実感が湧かず、
「オールアップでーす!」
と言われても、大丈夫だったから、
「あ!こりゃ泣かずにいけそうだ!」
と思ってたけど、
最後のあいさつみたいなとこで、
「なによりも、楽しかったです」
と言った途端、涙が止まらなくなってしまった。
喋れば喋るほど、涙が出てきました。」
と最後の挨拶で号泣したことを明かした。

最後に、主演の桐谷美玲と水川あさみからサプライズで寄せ書きと写真の入ったアルバム、オリジナルグッズが贈られたことを明かし、
「桐谷さんが、ちえみトートと、ちえみテープを作成してくれてた!!!
このちえみイラストは、水川画伯作
ほんとに、最後の最後まで、
粋なことをする女だ。」
と水川が描いたブルゾンの似顔絵入りのバッグとテープを公開した。

「桐谷さん、水川さんがいつも助けてくれた!
そしていっつも笑わせてくれた!
2人とも、気さくさの塊のような女性でした」
と桐谷・水川に支えられたドラマ撮影を振り返った。

コメント欄には、
「ブログを読んで涙がとまりませんでした」
「ブログ読んでウルウルしてしまいました。最終回楽しみにしてます。」
「最終回楽しみです!!毎週木曜日楽しかったです!」
「もう最終回かと思うと寂しいです。ですが最終回も必ず見ます!」
などブルゾンのブログが胸に響いたファンや、最終回を楽しみにする声などが多数寄せられている。

注目の最終話は、純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)が女性とキスしているところを目撃し、激しいショックを受ける。しかし榊は、悪びれるようすもなく、純もその女性も自分の彼女だと言い切る。純のすべてを受け入れるつもりだから自分のことも受け入れてほしい、と言うのだ。純は、迷いながらも、榊と距離を置くことに…。

ドラマ『人は見た目が100パーセント』最終話は、6月15日(木)よる10時より放送。

関連記事(外部サイト)