グラドル・清水楓 人工透析を受け撮影会「皆に会えるのが幸せ」

グラドル・清水楓 人工透析を受け撮影会「皆に会えるのが幸せ」

※清水楓オフィシャルブログより

グラビアアイドルの清水楓が自身のブログとInstagramで、初の人工透析を行なったことを報告した。

清水は、

「人生で初めて人工透析しました 水着の撮影会の時に傷があったのはそれかもしれない、プロ意識にかけててごめんなさい」

と報告した後、

「心身ともにあまりよくないのでいつまで続けられるかわかりませんが、この間の撮影会は沢山のが来てくれて嬉しかったです お芝居の勉強それでも頑張ってるよ、!絵も個展に向けて頑張ってるよ!素敵な皆様に囲まれて幸せです 皆に会えるのが幸せです」(原文ママ)

とコメント。撮影会に来てくれた人に感謝を示した。

清水は以前のブログでイベントの前は不安になるということを告白。16歳の時のゲームショウで手売りをしたのに売れなかったことや、17歳の時にはイベントすらできなかったこと、19歳の時にはMCのタレント目当てで来た人にDVDを返されたことなどのイベントに関する凹んだエピソードを披露しながら、最近はあたたかいファンが多いとしたうえで「31歳、大人なのに でも不安です(笑)」と告白していた。今回のイベントは成功したようで、

「入院は一泊だったので チャットにも撮影会にも出れて嬉しかったです 本当に本当にありがとうございました」

と重ねて感謝。清水のInstagramには

「ご自愛くださいね。」
「お大事にしてください。」
「あまり無理はしないようにして下さいね」

といたわる声が寄せられている。

清水は、2003年にグラビアアイドルとしてデビュー。2009年には人組アイドルユニット「dolce(ドルチェ)」を結成して活動していた。今までにDVDや写真集などを多数出版している。

関連記事(外部サイト)