釈由美子 スキップ音痴、衝撃の「ランニングマン」披露も称賛の声

釈由美子 スキップ音痴、衝撃の「ランニングマン」披露も称賛の声

※釈由美子オフィシャルブログより

女優・釈由美子が自身のブログで、「ランニングマン」を披露したことを報告している。

釈は、11日の情報番組『スッキリ!』(日本テレビ系)に出演した際、スキップができないことをイジられる羽目に。MCの加藤浩次のフリに答える形で、ハイヒールで膝上丈のワンピースという格好ながら、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEのヒット曲『R.Y.U.S.E.I.』の“ランニングマン”を力いっぱい披露し、Twitterでは、

「釈由美子の、スキップとランニングマンに笑って首が痛いww」
「ちょwww 釈由美子のランニングマンwwwwwwwwwwww」

とあまりにチグハグな釈の「ランニングマン」に衝撃を受ける声が続出したが、

「釈さんかわいい」

と、全力で臨む姿に称賛の声も多数。ブログでは、

「マラソンの話題からまさかのランニングマンを披露するという
軽い事故が起きましたがw
今までやった中では、一番うまくいったのでよかったです」

と振り返り、自身では満足げ。コメント欄にも、

「ランニングマン、衝撃でしたが、とっても可愛かったです!
釈さんがあんな感じだったとは意外ですね
ギャップあっていいですね☆」
「一生懸命やっておられる釈さんにきゅん笑!」
「ランニングマン衝撃でしたよ(笑)
真剣な顔の釈さんでした」
「テレビ、拝見していました!
「スッキリ!!」で、加藤さんに、スキップとランニングマンの無茶ぶりをされたときは、ドキドキしてしまいました!大変でしたね…
でも、全力で応えて、とても可愛かったです」

と、イメージにない姿にギャップを感じ、またそれが可愛らしかったという好印象の声が相次いだ。

また釈はブログで、このときの衣装を披露。涼し気なボーダーの膝上ワンピースから伸びる細い脚に、

「膝下 長いです
うらやま」
「にしても細いなぁー」

など、釈の産後も変わらぬ姿に驚きの声が寄せられた。

釈は昨年6月に第一子となる長男を出産。20代の頃に摂食障害になり体重の数字に一喜一憂して、自分を追い詰めた苦い過去があるため、体重は計らない主義であることや、産後の体についても、出産後まもないブログで、

「でも、急いで体型を戻さなくったって
別にいーじゃんと思ってます

ムチムチしてるおかあちゃんの方がv息子くんだって、安心感があるでしょう?

仕事が始まって、さすがにクレームがでたら
その時、本気出します」

と、赤ちゃんの事を第一に考えておおらかに考えていることを明かしていた。

関連記事(外部サイト)