中村江里子 パリでとんこつラーメン「あっという間に完食」

中村江里子 パリでとんこつラーメン「あっという間に完食」

※中村江里子オフィシャルブログより

パリ在住のフリーアナウンサー・中村江里子(48)が、娘とラーメン店を訪れたことをブログで報告している。

中村は長女との時間を楽しむためにオペラ座周辺にある和食街にむかったという。そこでラーメンを食べることにしたそうで「お店に着いたら・・・行列」と行列に並ぶ写真を公開。

「ここは“博多 ちょうてん”というラーメン屋さん」とラーメン店の名前を紹介し「実は長女とラーメンを食べるのは初!!私自身、パリに住んで16年になりますが、ラーメンをいただくのは今回で2回目!!」とラーメンを食べることは滅多にないことを明かしている。

行列に並ぶこと40分。「いろいろと種類があるのですが、まずは一番シンプルなラーメンと、餃子をオーダー。長女はもやしを追加!!さあ、いただきます!!」と2つ並んだラーメンの写真を掲載し「冷え切った手もスープの温かさでふわっとしてきます。去年は『量が多いなあ!!』という印象だったのですが、今回はあっという間に完食。娘が残した分まで…食べてしまいました」と、中村は1人分以上のラーメンを食べたそうで「夕食はほとんど食べられませんでした」と明かした。

中村が訪れたちょうてんは、福岡市の博多に本店があるとんこつラーメン店。豚の頭骨のみのスープが特徴で、自家製みそ、自家製醤油などのこだわりの食材を扱い、女性やお年寄りにも人気だそう。餃子も用意されている。

関連記事(外部サイト)